Piece of Game

アクセスカウンタ

zoom RSS cecilio サイレントバイオリン クソ

<<   作成日時 : 2017/08/05 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

楽器の話その3。


バイオリンでゲーム音楽が引けないかと買ってみたが無理。

cecilioのサイレントバイオリンを購入。
3万円。


本は1人で学べる初心者のためのバイオリン入門を見た。

楽器が重くて肩が痛い・・・


cecilioのサイレントバイオリンは、近所迷惑にならないとネットで見たので購入。
だが見事に騙された・・・orz


中に入っていたのは、紙が1枚だけ。しかも英語で読めない。


弓毛で擦っても全く音が鳴らない。


ネットで調べても外人がペラペラ自慢げにしゃべって自分が弾けるのを見せびらかす動画があるが、裏に特殊な電池を入れないといけないのだけは分かった。


9v電池という、+とマイナスが同じ側に着いている正方形に近い電池。
初めて見たぞ・・・わざわざ買ってきた。


やっと電源が付く。だがやはり音は出ない。VOLUMEとTONE?を色々いじり、両方全開にした。


さらに、自前のヘッドフォンをPHONEの穴に刺す(3つ穴があり、どこに刺していいかも説明がない)と、ようやくかすかに聞こえるようになったが、とても演奏出来るレベルではない。


なお、付属のヘッドフォンを刺して音を聞くには、プラグを常に圧迫していないと、接続不良で音を聞く事は出来ないため、現実的に全く使えない。


なんだこれは・・・酷過ぎるぞ・・・orz


本と、本に付属するDVDを見ながら、チューニングの項まで辿り着く。

Aの音から。弦を弾くと音は鳴るので、指示通り糸巻きを緩める。


すると、音がどんどん下がっていく・・・勝手に緩んでいくのだ。

まずいと思って糸巻きを締めると・・・ブチッ!!!
A線が切れた・・・orz

ふざけんな。


慎重にやらないとすぐに糸が切れるため、チューニングは困難。
当然替えの糸がないため、DGEをチューニング。


でも結局、音は出なかった。
松脂(マツヤニ)を弓毛につけないといけないのかと思ったが、松脂が見当たらない。


cecilioのケースの中のボタンがあり、引っ張ると、松脂らしきものと、9v電池が入っていた・・・orz

説明不足過ぎるだろ・・・orz


極めつけは、松脂を開けると、お菓子のカスみたいなのがポロポロ落ちて汚れる。

というか最初から一部割れていた・・・

松脂を弓毛に擦りつけるが、音は全く出ない。
松脂をやすりで傷つけないと駄目らしい。


切れた糸の交換も困難を極める。

音を出すまでいかないという意味では、今までで最悪だった・・・


ギターとは異なりフレットがついていないため、正しいポジションで音程を出すのは難しい。

終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



cecilio サイレントバイオリン クソ Piece of Game/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる